ドローン事業

ドローンの産業利用・調査・ICT測量

コアラデグリーンには「国土交通省管理団体DPCA」の操縦技能認定を持つ、DRONEフライトオペレーターが複数名所属しています。
工事現場・建設現場など人が立ち入るのが難しいエリアでもドローンを使用することで、事前の現地調査や測量、施工管理、工事完了確認など様々な用途での撮影を行なうことが可能です。

実際の測量事例

ドローン資格制度の運用と普及

近年、ドローンを使った工事現場・建設現場での空撮需要が増加しています。
特にこれまで人が立ち入ることが難しく、正確な実地調査ができなかった法面や、山間部での撮影にドローンが活躍する場面が増えてきています。
北部に多くの山岳地帯のある京都では、特にこうした需要が多くあり、京都に本社を置くコアラデグリーンとしても、現場の安全かつ正確な状況把握は大きな課題となっていました。

一般社団法人京都ドローン協会との協力

2020年よりコアラデグリーンは、京都府下でのドローン普及と法の順守や安全性の確保を目的に活動を行っている「一般社団法人京都ドローン協会」と協力関係を結び、工事現場におけるドローン活用に積極的に取り組んでいます。

現在では国土交通省管理団体DPCA認証「DRONEフライトオペレーター操縦技能認証」の発行やプログラム受講会を定期的に実施しています。
京都府内での土木工事・建設工事における活用にご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

LINK:一般社団法人京都ドローン協会

有認定資格者による空撮サービス

一般的な空撮から、土木工事・建設工事における施工現場の実証用の空撮まで、様々な撮影のご依頼を承っております。

※認可を得ていないエリアの飛行はできません。
※動画の編集は別料金をいただきます。詳細はご相談ください。

過去の撮影実績

大型工事現場の撮影

海上での船舶の撮影

ドローンを使った
プロモーションムービー